RSSプラスをサイドバーに追加

SEO対策ドットコムより
これから注目の集まるSMOツール:RSSプラスがリリースされましたね。


サイト訪問者にとって、これまで面倒だったRSSリーダーへの登録を
スムーズに行うことができる、RSSプラスをリリースしました。

SMO対策を意識されているブログはまだまだ少なく、早期にRSSプラスを
導入することで、ライバルに差をつけることができます!

http://www.seotaisaku.com/smoplus/rssplus.php


RSSプラスをブログのサイドバーに張り付けることで
たくさんのRSSリーダーに登録され、多くのアクセスとリピーターを
獲得することが可能です!


IE7のRSS対応により、RSSが急速に普及していくことが見込まれますので
RSSプラスを早期に導入されることをおすすめいたします。


SMOとは?
SMOとはソーシャルマーケティングオプティマイゼーションと言われ
ブログやソーシャルブックマーク、口コミサイトや
ソーシャルネットワーキングサービス(mixi)などの
オンラインコミュニティからのアクセスを最大化する技法の総称です。

posted by かずぽん at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0)RSS

RSSリーダー利用法

RSSを活用している人はどういう人なのか?

調査会社のRSSリーダー利用法――ネットレイティングス・萩原雅之さん
※以下引用
RSSリーダーの使い方に変化

ネットレイティングス社長の萩原さん 仕事道具のノートPCは、
主に会社から支給されたデルのノートPC「Latitude」を使っている。
仕事柄、タブブラウザなどをガチガチにカスタマイズして利用いるように思われがちだが、
ブラウザはInternet Explorer 6にGoogleツールバーやYahoo!ツールバーをインストールして利用するなど、
それほどビックリするような環境ではない。

ネット業界からすれば、一般的な環境であるとすらいえる。
検索もGoogleやYahoo! JAPANを併用するほか、
ブログ検索に「テクノラティ」を活用している程度だ。

ただ、最近はRSSリーダーの使い方が変わってきた。
以前はRSSリーダーに画面が占有されるのがいやだったが、最近また使い始めた。
「ネットレイティングスの発信した情報がニュースになり、ブログに引用されるケースが増えてきました。
そうしたブログを閲覧するにはRSSリーダーが都合がいいんです」。
大量にURLがヒットする検索エンジンよりもRSSリーダーの一覧性の高さに軍配を上げたというわけだ。

萩原さんのRSSリーダー利用法は、
「必ずしもアルファブロガーをウォッチするためのものではない」という。
冒頭のYouTubeネタをネットレイティングスから発信したときに、
愛用の「goo RSSリーダー」で、ネットレイティングスの社名や萩原さんの氏名、「視聴率」「マーケティングリサーチ」
などのキーワードで検索して、ブログ界隈の反応をつぶさにウォッチするのだ。

日付順で並び替えられないWeb検索では、
情報発信した時以降の盛り上がりを観察する萩原さんのやり方は難しい。
また、ブログ検索であってもサービスによっては検索対象の更新頻度が低いため、
リアルタイムでの意見の収集が難しいケースもある。

「先日も、私は『mixiがWeb 2.0的ではない』ということを述べましたが、
ブログの世界では賛否両論でした。
引用だけじゃなくて、ちゃんと意見を表明してくれました。
いずれにせよ、刺激になりますよね」。

こうした反応を集めるのに役立つのがRSSリーダーだった。
「これこそがWeb 2.0、すなわち集合知だと思いますよ」


インターネットの動向を調査する会社の社長さんは意外にもワタクシ達と
あまり変らなかった(笑)

むしろ我々の方がインターネットを活用しているような
気がしないでもない^^;

posted by かずぽん at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(1)RSS
最近のトラックバック