RSSのいろいろ

RSSといえば、やはりRSSリーダーですね。
いま、インターネットに流れる情報は爆発的に増えています。
ニュースやチャンネル配信 とにかくいろいろな情報がリアルタイムで配信されるっていうのは
いいですね〜

企業のニュースサイトだけでなく、
いくつものブログを「お気に入り」に登録していて、毎日の情報収集に1時間以上かかってしまう、
という方も多いのではないでしょうか?

RSSリーダーは、「RSS(アールエスエス)フィード」と呼ばれるサイトの更新情報を
「お気に入り」のように登録し、各サイトやブログの新着情報を一気にチェックできるツールです。

すべてのサイトをひとつひとつ「お気に入り」から開くことなく、
RSSリーダーのひとつで、全サイトの新着情報がチェックできます。
100を超えるニュースやブログの新着情報チェックも、ほんの数秒程度で完了!

たくさんのニュースやブログを読みたい人にとって、いまや「RSSリーダー」は、
もう手放せない便利ツールですね^^

RSSで一番よく使われる方法として
RSSリーダーによる、チェックしたいブログの最新記事が読めるっていうのではないでしょうか?
その他にもネタに困った場合の情報収集^^;

最近ではPSPにもRSSがついてるようですね。
コレについては、また後述したいと思います。

RSSっていうのは
「RDF Site Summary(またはRich Site Summary)」の略語で、日本語では、
「共通規格化されたサイト概要」といった意味を持ちます。
日本語で言うと判りやすいですよね(笑)

RSSには、
サイトのタイトルやアドレス(URL)、
・記事の見出し
・本文の要約(または全文)
 などが記録されています。

ニュースサイトやブログにRSSアイコンが表示されている場合、
そのサイトの更新情報をRSSリーダーを使って取得することが可能です。

RSSには、二つのタイプがあり
一つは
Webブラウザからアクセスして使う RSSリーダー です。
Webブラウザがあればどこからでもアクセス可能で、未読記事の管理も一元的。
家と会社の両方から使いたい、というような方には最適です。

二つ目はアプリケーション(ソフト)によるRSSリーダー
こちらの特徴としては
Windowsパソコンにインストールして使うタイプのRSSリーダーで
高機能でカスタマイズ性に優れているのが特徴!
画面の片隅にいつも表示する「ティッカー」として使えば、ほかの作業をしている時でも邪魔にならず、
いつでもニュースやブログの新着記事をチェックできます。

RSSリーダーにはいくつか種類があるのでいろいろ使ってみて
自分に合ったものを選ぶといいですね^^
ワタクシ的には、GooのRSSリーダーとドリコムのRSSリーダーがお勧めw

代表的なRSSリーダーは
ドリコム yahoo goo FC2 楽天
があります♪
posted by かずぽん at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0)

"RSSのいろいろ"へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

"RSSのいろいろ"へのトラックバック

最近のトラックバック